Archive for 1月, 2015

軽自動車、セダンのメリット、デメリット

木曜日, 1月 15th, 2015

軽自動車のメリットは燃費のよさと走りやすさでしょう。しかしどうしてもパワー不足であるため、大人4人で乗るとどうしても重たく感じてしまいます。また車内も狭く感じてしまうでしょう。大人3人でもギリギリかなと思います。大人が4人も乗るとなると2000ccぐらいのセダンタイプの自動車でないときつくなってくるのではないでしょうか。女性であればどうしても荷物が多くなりますから、車内が広く余裕がないとしんどいのではないでしょうか。

ただ、セダンタイプの自動車は軽自動車に比べてどうしてもボンネットが長くなるため視界が悪くなり見えづらいです。また車体が大きいことや最小の回転半径が大きい分、小回りが利かないため、狭い駐車場の多いところでは曲ることやすれ違うことに苦労する女性が多いのではないでしょうか。

乗る人の人数によって、よく使う駐車場の大きさによって中古車を購入する際に軽自動車にするのか、セダンタイプの自動車にするのか選んだらいいと思います。中古車市場ではどちらにしても条件の良いものを選ぶことができるのではないでしょうか。軽自動車にしても、セダンタイプの乗用車にしてもメリット、デメリットはそれぞれあります。その中で納得の中古車を探してみたらいいのではないでしょうか。

排気量の大きい自動車

木曜日, 1月 1st, 2015

バブル経済の頃は中古車でも排気量の大きい自動車が人気だったと記憶しています。あの頃の軽自動車は小さくて、女性が乗る自動車というイメージが強かったです。世の男性は軽自動車に乗ることを嫌がっていました。

しかし、バブル経済がはじけた頃からか軽自動車の車種が増えたように思えます。ハイトタイプの軽自動車が出た事により男性が軽自動車に乗るようになったと思います。軽自動車の特集を組む雑誌が出てきたこともあるでしょう。ホイールや外装用品なども種類が増えた事もあるでしょう。ハイトタイプの軽自動車は車高が高めで視野が広いのもあるでしょう。背の高い男性でも頭が天井に当たらないのもあるでしょう(昔の小さい軽自動車では頭がつかえていました)

中古車市場でもこのハイトタイプの軽自動車は人気です。どんどん新車でも激戦区であるためどんどん出てきますが、なかなか値下がり傾向になりません。あの頃人気だった排気量の大きい自動車は中古車市場において大分値下がり傾向にあるようです。時代の流れでしょうか。